サプリメントと健康食品

サプリメントと健康食品

サプリメントと健康食品は言い方が異なるだけで、同じものです。
もともとの起源は欧米で始まったダイエタリーサプリメントと呼ばれる栄養補助食品であったと言われています。
そして日本では青汁やにんにく錠剤などいろいろな形のものが登場し、世に知られるようになっていく中で、「健康食品」という言葉が定着しているだけであって、大元は同じものです。
本当に食品に近いものを「健康食品」と呼んだり、美容や薬に近いものを「サプリメント」と呼んだりするようなイメージは確かにありますが、あくまでもそれはイメージのお話しです。
サプリメントとは英語で「補足」という意味です。特定の栄養素の不足を補うための「栄養補助食品」というのが一般的な解釈になっています。

またサプリメントは医薬品ではありません。そのため副作用の心配や、薬によるアレルギーの心配などは少ないと考えられます。
女性のお客様の美と健康のために、少しでもお手伝い出来るような商品の提供を心がけております。また、近年は男性の方も美意識が高くなってきていますので、男性のご利用もお勧めです。

>>戻る