EFスキンローション

さわやかな感触でお肌をひきしめ、健やかに整える弱酸性の化粧水です。潤い不足を感じている方に向けた商品です。
お肌にしっかりと潤いを与えながら皮脂バランスを整え、部分的なべたつきも気にならずにお使いいただけます。もちろん、顔全般にお使いいただけますし、乾燥が気になる部分には重ね付けをしていただくと、よりしっかりと保湿して頂けます。
保湿力にすぐれていますので、ご使用いただくことによって、みずみずしさのあふれる、くすみのないお肌を保ちます。また、過剰な皮脂分泌をコントロールしますので、べたつきのない、すがすがしい肌表面にします。

Tゾーンだけべたついて、Uゾーンが乾燥するという方には是非ご使用いただきたい商品です。
エアコンなどの影響でこのようなお悩みの方は多くいらっしゃるかと思いますが、EFスキンローションをご使用いただくことによって改善されます。

▷商品はこちら

成分

水・BG・エタノール・ジグリセリン・水溶性コラーゲン・ ヒアルロン酸Na・アロエベラエキス-1・カッコンエキス・クロレラエキス・ボタンエキス・シャクヤク根エキス・モモ葉エキス・ビワ葉エキス・グリチルリチン酸2K・クエン酸・クエン酸Na・メチルパラベン・カラメルを配合しています。

使用方法

洗顔後にお使いください。朝と夜、顔を洗っていただいた後にお使いいただければと思います。

洗顔後、コットンか手のひらに中指1本分を取り出し、乾きやすい部分からなじませ、最後に軽くパッティングをします。表面にパシャパシャとつけるのではなく、奥の方までしっかりと届くようにつけていただくと、より一層、肌の内側が潤うので効果的です。
軽くパッティングするのは肌の奥まで潤いが届くと言われておりますので良いのですが、あまり強くパッティングをしてしまいますと、お肌に負担がかかってしまいます。力加減が難しくて分からない場合は、手のひらにEFスキンローションを出していただき、お顔全体を包み込むようになじませていただくと良いと思います。

朝は、特にTゾーンのべたつきが気になる場合は、Uゾーンとなる頬よりもパッティングして頂いた方が、皮脂をより出にくくするともいわれていますので、そのようになじませていただけると良いと思います。

化粧水の量が少ないとお肌の奥までしっかり浸透しませんので、少量ずつつけていただく場合であっても何回かに分けて重ね付けをすることをおすすめします。お肌の奥からしっかり潤っているなと感じるまでしっかりつけていただくことで、より効果が促進されます。
一回つけていただいて、少しおいて乾燥している部分があればまた重ねてつけてください。

合わせてお使いいただきい

また、当社のサプリメントであるヒアルロン酸&プラセンタの美容ドリンクを飲んでいただくのは、乾燥が気になる方には良いと思います。

お肌自体が弱酸性になっていることによってお肌のバリア機能を高めることができます。お肌のバリア機能が崩れるとお肌の調子もどんどん悪くなってしまい、内側の水分を逃がしやすくなったり、外敵を奥に入れやすくなったりしますので、疲れやすくなっているお肌は弱酸性が崩れやすくなりますので、化粧水で弱酸性にしてあげることにより、お肌のバリア機能を高めてくれるというメリットがあります。

▷商品はこちら

>>戻る