• 体内に存在するコエンザイムQ10と同じ「還元型Q10」を1粒中に100mg配合しています。はじめから”還元型”なので、体内で変換(還元)される必要がなくそのまま使われQ10本来のパワーを実感できます。
  • その他、抗酸化成分として、アスタキサンチン、スクワレン、ビタミンEを配合しています。
購入する
定期購入する

※お届けのタイミングは、毎月・2ヵ月ごと・3ヵ月ごとからお選びいただけます。
※お申込みの回数制限はありません。
※何回目からでも休止や変更、解約ができます(次回商品お届けの10日前までにお知らせください)。

購入する

エネルギーをつくるときは「酸化型」と「還元型」のサイクル反応を繰り返しながら活躍します。
還元型が増えるとこのサイクル反応がより効率よく回ります。さらに還元型には、身体のさびを防ぐ抗酸化作用がプラスされています。
摂取するには身体の中に多いパワーアツプした「還元型コエンザイムQ10」と同じ成分であることがより効果的です。

スタチン系医薬品を長く服用すると、体内のコエンザイムQ10の量が減少することが報告されています。

私たちの体をつくっている細胞が活動するためのエネルギ一は、細胞の中のミ卜コンドリアという小器官でつくられています。
私たちが食べた食物は、消化されて栄養素となり各細胞に運ばれます。ミ卜コンドリアでは、その栄養素と酸素を使って、ATP(アデノシン3リン酸)という生命活動のエネルギー源となる物質を作っています。このATPを生産するのに欠かせないのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10はもともと、およそ60兆個もある細胞のほとんどに存在しますが、不足すると免疫力が低下し、多くの疾患や病気を招くと言われています。

私たちは生きるために呼吸によって酸素を摂取しますが、酸素がほんのちょっと変化してできる"活性酸素”はカラダの中を錆びつかせていきます。この酸化を防ぐのが「還元型コエンザイムQ10」です。

●通常の食品には酸化型、還元型ともに含まれている
●日本人は、還元型コエンザイムQ10を通常の食事から1日当り 約2mg 摂取している

私たちの体に必要不可欠なコエンザイムQ10ですが、その量は20歳を境に減少してしまいます。特に、常に動き続けている心臓は多量のエネルギーを消費するため、減少も著しいことが分かります。コエンザイムQ10の量が減っているということは、エネルギーの生産量が減少しているということ。健康を支える力が弱ってきている状態と言えます。

コエンザイムQ10は、加齢と共に体内の量が減少しますが、ストレスや病気などでも減少することが知られています※。
※Morris G et al (2013) Mol Neurobiol 48(3):883-903
Potgieter M et al (2013) Nutr Rev 71(3):180-188
Kalen A et al (1989) Lipids 24:519-584
Al-Bazi MM et al (2011) Arch Med Sci 7(6):948-954
Marcoff L & Thompson PD (2007) J Am Coll Cardiol 49(23):2231-2237
Kalyan S et al (2014) J Clin Endclinol Metab 99(4):1307-1313

 

購入する
定期購入する

※お届けのタイミングは、毎月・2ヵ月ごと・3ヵ月ごとからお選びいただけます。
※お申込みの回数制限はありません。
※何回目からでも休止や変更、解約ができます(次回商品お届けの10日前までにお知らせください)。